予定した時刻に自動的に電源を入れる方法

1 まず、メニューキーを押します。
 メニューキーは、上面、右上隅にあるキー、もしくは数字キーの5を押す。
数字きり5の、メニューは、プレクストークの操作モードを、図書製作モードに設定してある場合にのみ有効です。

2 数字キーの4または6のキーを押して、オンタイマーと言うところに合わせ、シャープキーを押します。
シャープキーは、数字キーの0の右側のキーです。

3 すると「オンタイマー1」と聞こえます。
4 ここで、数字キーの4または6のキーを押すと、オンタイマー1、オンタイマー2のどちらかを選択することができます。。

では、ここでは、オンタイマー1を設定する方法を説明します。
 もちろんオンタイマー2の設定方法も全く同じです。

5 数字キー4または6キーで、オンタイマー1に合わせたらシャープキーを押します。
6 すると、「電源オンの時刻を、4桁で入力。送りキー、戻しキーで午前、午後を切り替え」と聞いてきます。
 すでに時刻が入力されている場合は、このメッセージは出てきません。
7 ここで、電源を入れたい時刻を数字キーを使って、4桁(24時間制)で入力します。
例えば、午後1時30分なら、1330と入力します。
入力を間違えた場合は、アスタリスクキーを押して、もう一度4桁を入力しなおします。
アスタリスクキーは、数字キーの0の左側のキーです。
8 入力したら、シャープキーを押します。
すると設定した時刻をアナウンスし、指定した時刻に電源が入る設定が完了したことが分かります。

参考 この設定をすると、毎日、その時刻に電源が入るようになります。
 オンタイマーを一時的に止めたい場合は、こちらの操作を行って下さい。

問い合わせのメールはこちらへ お願いします。
(ただし、アドレス中の@記号が、△印になっていますので@に変えて送信してください。)
またメールはテキスト形式でお願いします。
添付付きのメールやHtml形式のメールは受け取りませんのでご注意下さい。




超初心者のためのプレクストーク操作がいど
超初心者のためのぱそこん操作方法
トップページ(Dさんの視覚障害者サポートページ)へ戻る