過去の講座内容


 この講座は、視覚障害に関する知識を高めていただくと共に、暮らしやすい地域社会を構築していくための情報交換の場となればと開催しています。
 最近はiPhoneを中心とした、スマートホンやタブレットと言ったICT機器に関するサポートや情報入手希望が増えています。 

「今までの主な講座内容」
・視覚機能の構造
・視覚機能の働き
・視力、視野、色覚について
・視覚障害の分類
・視覚疾患の種類
 ・視覚障害の症状
・シミュレーションメガネ作成
・視能率、損失率、障害等級分類について
・見えない、見えにくいとは
・障壁(バリア)の現状と課題
・情報保障機器の紹介
・視覚障害者の職業、現状と課題
・人権と差別の現状と課題
・障害者や高齢者支援に関する法制度
・読書環境について
・録音図書(デイジー、マルチメディアデイジーほか)、拡大写本などの基礎知識
・点字、点字の漢字、指点字、触地図などの基礎知識
・視覚障害教育について
・移動環境について
・音サインの現状と課題
・視覚障害誘導テクニック
・見えにくさや、盲ろう(聾)などの擬似体験
・視覚障害者対象ボランティアについて
・サポート3レベルについて 
・最近の視覚再生医療の現状について
・IPS(人工多能性幹細胞)について
・スマートホンへの期待
・視覚障害ユーザーをベースに、各社スマートホンの現状と課題について
・視覚情報の可聴化と可触化の現状と課題


●その他、毎回様々なテーマを設定
し、幅広い情報交換の場としています。

トップページへ