マイワードで、自分独自の単語や文を登録しておく方法

 日本語変換しても、見つからない単語や、自分ならではの用語や文を登録しておくことで、文書中に、その単語や文を簡単に入力できるようになります。
 例えばスペースキーで漢字変換しても、出てこない固有名詞(人名や団体名、その他)や、良く使う短文などを登録しておき、それを短い文字列で呼び出すことができます。
 例えば「視覚障害者情報機器アクセス支援グループ」と言う団体名を書くのは大変な場合、これを「きゃっつ」と書いてスペースキーを押すと、「視覚障害者情報機器アクセス支援グループ」と言う、長い単語が一気に入力できます。
 また通常の変換では出てこない、人の名前なども登録しておくことで、それを一気に呼び出すことができるようになります。
 なお登録したものは、マイメールなどでも、同じ操作で呼び出すことができます。

○単語や文の登録方法
・まず マイワードを立ち上げます。
・文字が書ける画面になったら、オルトキーを押してメニューを出します。
・次に左または右矢印キーで「環境」と言うところに合わせます。
・ついで下または上矢印キーで、「日本語入力辞書の編集」と言うところに合わせます。  
・ここで右矢印キーを押すと、「単語の登録」と聞こえますので、エンターキーを押します。
・すると「語句の編集」と聞こえますので、ここに、変換したい文字列を入力します。
 例えば、人名や文など。
・入力したらタブキーを押して、「読みのエディットと言うところに移ります。
ここには、語句の編集で入力した文字列を、どのような言葉で呼び出した以下を書きます。
 たとえば
「こんにちわ。静岡太郎です。皆さんいかがお過ごしですか?」と言う文を「語句の編集」のところに入力し、「読みのエディット」のところに、「こんにちわ」と入力して、登録すると、次回から「こんにちわ」と書いてスペースキーを押すと「こんにちわ。静岡太郎です。皆さんいかがお過ごしですか?」の文字列が一気に出てきて、文章に書けると言うことです。

・読みのエディットに、文字を入力したら、タブキーを押します。
・すると「品詞のコンポボックスと聞こえますので、上または下矢印キーで該当する項目を選びます。
とりあえず、最初にある、「名詞」に合わせたままでも特に問題はありません。
・再度タブキーを押すと、登録実行と聞こえるので、エンターキーを押します。
・これで登録が完了します。

問い合わせのメールはこちらへ お願いします。
(ただし、アドレス中の@記号が、△印になっていますので@に変えて送信してください。)
またメールはテキスト形式でお願いします。
添付付きのメールやHtml形式のメールは受け取りませんのでご注意下さい。




超初心者のためのぱそこん操作方法
トップページ(Dさんの視覚障害者サポートページ)へ戻る